1. HOME
  2. マツダ車の話
  3. ADD(アクティブ・ドライビング・ディスプレイ)ってどんな機能?
マツダ車の話

ADD(アクティブ・ドライビング・ディスプレイ)ってどんな機能?

運転中は

怖くて前しか見れない。

免許をとりたての

初心運転者の気持ちって

こんな感じでしょうか。

だけどどんなにベテランの

ドライバーでも、

前方道路から視線や心が離れる

「不注意状態」は事故のもと。

そこでマツダが考えたのが

「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ(ADD)」

重要なのは、

視線を動かす距離。

このADDはドライバーの正面に

走行スピードや速度制限などの情報を

表示するため、

【視線の移動】が必要ありません!

フロントガラスに情報を投影するので

道路の上に表示されているように見え、

焦点調節の軽減にもなっています。

(ピントすら動かす必要なし!)

そしてコレ、

ドライバーからしか見えない

というのもシビれます!

わき見を防止する、

安全設計コックピットです。

◯ほかにもあります!

安全な運転を助けるマツダの技術。

・HBC(ハイ・ビーム・コントロール)

・GVC(Gベクタリング・コントロール)

#試乗歓迎 #神戸マツダ #乗ればわかる

#アクティブドライビングディスプレイ #ADD

#わき見運転防止 #安全設計