1. HOME
  2. ドライブレポート
  3. CX-60 2泊3日ロングドライブ
  4. CX-60を一言で言うと「紳士で力強い」
CX-60 2泊3日ロングドライブ

CX-60を一言で言うと「紳士で力強い」

投稿者たた さん(50代・男性)
お住まい兵庫県・姫路市
試乗期間2022年12月23日(金)
~ 2022年12月25日 (日)
日頃のお乗りのクルマトヨタ GRヤリス RZ 1st Edition 白
ドライブに行かれた場所岡山/倉敷~四国/香川県
ドライブはどなたと?おひとり
CX-60の乗り心地は?思ったより良い

MAZDA CX-60で「気に入った」点は?

  • スピード(速達性)
  • 静寂性(ロードノイズ/エンジンの侵入)
  • 小回り性能
  • 燃費

MAZDA CX-60で「いまひとつ」と感じた点は?

  • 操作アシスト
  • 見切りの悪さ&車体感覚
  • その他(i-stop機能、クルーズコントロール機能)

外観デザイン

思っていたより、良い。

内装や質感

思っていたより、良い。

高級な質感を感じることができた。

先進技術について

普通

i-stop機能とクルーズコントロール機能は、いまいちなところがあった。

運転のしやすさ

思っていたより、良い。

外観から思った以上に車両の取り回しが楽にできた

CX-60の走り(走行)

とても良い。

アクセルを踏み込むと力強さを感じることができた。

燃費の良さ

とても良い。

実燃費が17.5L/kmであり、思った以上に良い燃費であった

高松へCX-60で「讃岐うどん食べ歩き」ドライブ

今回は2泊3日で試乗することができるので、「讃岐うどん食べ歩き」と題して行きました。事前に予定を組んで1日目は移動で倉敷に泊まり、2,3日目で瀬戸大橋を通って香川県の讃岐うどんの食べ歩きをしました。

1日目夜は、折角ですので、倉敷のうどん屋さんを2軒、訪問しました。

2日目は、観音寺市、高松市、丸亀市、丸亀市は夜の讃岐うどんを、と計5軒行きました。

3日目は、関西ではなかなかない 三豊市にあるうどんの玉売りの製麺所を早朝に訪れ、事前に自分で丼や醤油、生卵を用意して車内で食べました。

最後に、高松で有名なうどん屋2軒回り、これで讃岐うどんを十分堪能できてお腹一杯、というドライブとなりました。(総計 10軒のうどん屋さんに行きました!!)

マツダ CX-60を一言で言うと「紳士で力強い」走り

CX-60ですが、一番最初は操作やナビに慣れていないので、少し迷ったところもありましたが、慣れてしまえば、難なく操作できました。今回のドライブの走行場所は、市街地や高速道路や多少のワインディングロードを走りましたが、それぞれのシチュエーションで、ストレスなく意のままに走行できたため、ほぼ予定通りの訪問が出来ました。

ホテルの駐車場で車体から見みて少し狭い場所かと思いましたが、アラウンドカメラ機能を使って、難なく止めることができました。走行状況を一言でいうと「紳士で力強い」というCX-60でした。

少し違和感があったのは、i-stop機能(※1)とクルーズコントロール機能です。i-stopをonにすると、走行中の緩減速時にも機能してエンジンが停止するのですが、その後にアクセルを踏み込んでエンジンが始動するときにどうしてもショックがあります。また、停止直前のゆっくりと動いているときにエンジン始動すると、やや大きなショックがありました。よってメインの運転時は、余りこの機能はonさせませんでした。

あと、クルーズコントロール機能ですが、高速道路で使いました。定速走行では便利なのですが、追い越し車線を走行中に前方には車両が無い時に隣のレーンの車両を感知したためか減速があったことです。この2点については、まだまだ改善が必要だと思いました。

とは言っても、今回のドライブ試乗は楽しく走行することができた上に、CX-60を十分感じることができて、非常に良かったと思いました。次回もあれば、是非、応募してみたいです。

あと、今回のドライブでの走行距離、燃費ですが、634km 17.5L/kmで、満タンであればそのまま給油無しで帰ってくることができ、燃費の良さに驚きました

(※1)i-stop (アイ·ストップ) は、エンジン暖機後に信号待ちや渋滞などで車両を停止させると、燃費向上·排気ガスの低減·アイドリング騒音低下のため、自動でエンジンを停止·再始動させる機能です。

CX-60のドライブお楽しみいただきありがとうございました!また是非、イベントスクエアへもお立ち寄りくださいませ。