1. HOME
  2. マツダ車の話
  3. MAZDA2 に特別仕様車 SMART EDITION 誕生!!
マツダ車の話

MAZDA2 に特別仕様車 SMART EDITION 誕生!!

2020年5月28日に発表となった「SMART EDITION」シリーズ。MAZDA2・CX-5・CX-8に設定されました。今回は簡単に「MAZDA2 SMART EDITION」のポイントをお伝えしたいと思います。

マツダ株式会社のニュースリリースはこちら
MAZDA NEWSROOM

「SMART EDITION」は車種によって微妙に特別装備内容は異なりますが、共通点として既存グレードで人気の安全装備や快適装備を価格アップを最小限にして装備した特別仕様車となります。
もともとマツダは「全ての人が安心・安全、快適に運転を楽しんでいただけるように」と、どのグレードでも充実した安全装備が標準装備されていて、乗用車全車種全グレードが政府のすすめる「サポカーSワイド」に該当しています。

MAZDA2 も同様にもともとの装備でサポカーSワイドに対応していますが、今回の SMART EDITION ではさらに装備が充実!

MAZDA2 15S SMART EDITION

例えば15S SMART EDITION の場合、15Sのカタログ標準モデルに、

①リアダークガラス

②6:4分割リアシート

③アドバンストキーレスエントリーシステム

④フルオートエアコン(もとはマニュアルエアコン)

⑤スーパーUV&IRカットガラス

⑥シャークフィンアンテナ(ラジオアンテナ)

⑦360°ビューモニター(+フロントパーキングセンサー)

の7つの特別装備を追加して、15S 消費税込車両本体価格 1,573,000円に、たった25,000円アップの 1,598,000円!

普通に付けたら10万円以上はする装備内容です!

これからの暑い季節に向かってぴったりな快適装備と、駐車場などで大活躍の360°ビューモニターが追加された 15S SMART EDITION で安心・安全で快適なカーライフを是非お過ごしください!

SMART EDITION シリーズは車種・グレードで特別装備内容が異なります。CX-5やCX-8にもありますので、詳しくは神戸マツダ営業スタッフまでお問い合わせください。