1. HOME
  2. イベントレポート
  3. 第26回 ロードスタージャンボリー2022
イベントレポート

第26回 ロードスタージャンボリー2022

第26回 ロードスタージャンボリー2022

開催概要

日時2022年4月22日(日)雨。
会場庄内総合運動公園グラウンド(カントリーパーク) 
〒879-5413 大分県由布市庄内町大龍1400番地
参加台数参加台数 542台
参加人数 793人
公式facebook公式facebook
公式サイトhttps://www.oasis-mt.org/

当日の流れ

  1. 会場付近各ポイントでスタッフ旗で案内
  2. 実行委員の挨拶
  3. 出店企業紹介
    マツダ株式会社、九州マツダ、伏見さんレストア、
    山口スピーカー、オープンカフェガレージ、MZレーシング等
    キッチンカー、協賛企業、紹介
  4. 自由時間
  5. 昼食(事前メニューより選択したお弁当を当日受け取る)
  6. じゃんけん大会
  7. 斉藤主査トークセッション
  8. 15時頃閉会式

参加レポート

初めて参加のロードスタージャンボリー。大分までは明石海峡大橋、鳴門大橋を渡り、四国からフェリーにと。ワクワクしながらの道のりでした。

ジャンボリー当日は前日から降り続く雨でしたがそんな事も気にならない程、会場までの道のりを仲間と共に連なってのツーリングを楽しみ、また会場近くではボランティアスタッフの方々が手を振ってくれる案内にもワクワクでした。

会場では参加者のロードスターを停める為の駐車位置をスタッフの方が印していたマーカーが雨で消えてしまった様で、入場は遅れ気味でしたが約550台のロードスターが受付を済ませ順次入場し開会式へと。

実行委員の挨拶、出展企業の紹介と挨拶、注意事項等のアナウンスが終わると、しばらくは自由時間です。この時間は参加者の自慢のロードスターをじっくり観覧し、あっという間に時間は過ぎて行きました。

昼食はキッチンカーも沢山来られてましたが、事前に申し込みをしておりました大分名物のとり天弁当を頂き、腹ごしらえもバッチリです‼︎

午後からはじゃんけん大会、地元の子供達による太鼓演奏、斉藤主査トークショー等楽しいイベントが盛り沢山で、斉藤主査のお話は参加者からの鋭い質問には答えにくそうでしたが答えて下さり、ここでしか聞けない内容であったりと、とても魅力的でした‼︎

今回、憧れの初代ロードスターから、2台目、3台目開発主査を務められた貴島孝雄さんにお会い出来た事も、本当に嬉しく良い思い出になりました。そして、遠方で普段なかなか会えない方との出会いや新たな出会いもあり、車を通じて沢山の方々と繋がり、世界がどんどん広がり、時には感動をもらい、すれ違い時には手を振り合い笑顔になれるロードスター‼︎

『だれもがしあわせになる。』初代ロードスターのカタログに書かれている様に、私はロードスターに出逢ってから沢山の幸せをもらい、出逢えた事に感謝してます。

『このクルマを手に入れるほんの少しの勇気を持てば、きっと、だれもがしあわせになる。』

ロードスター、最高です‼︎