1. HOME
  2. ドライブレポート
  3. MX-30 80時間ロングドライブ
  4. 運転中にニアリとしてしまうクルマ MX-30で神戸、明石へ秋のドライブ
MX-30 80時間ロングドライブ

運転中にニアリとしてしまうクルマ MX-30で神戸、明石へ秋のドライブ

お名前ktn52 様(50代・男性)
お住まい兵庫県・宝塚市
ドライブはどなたと?ご夫婦
試乗期間2022年9月2日(金)~5日(月)

MX-30の試乗感はいかがでしたか?

乗り心地について思ったより良い
気に入って頂いた点乗り心地, スピード(速達性), インテリア(室内)
いまいちと感じられた点インテリア(室内)

MAZDA MX-30でのドライブレポート

ドライブはどちらに行かれましたか?
→明石 魚の棚、神戸観光なし園、道の駅 淡河

明石 魚の棚

少し早いですがMX-30で食欲の秋ドライブに。

最初は明石駅前の魚の棚(うおんたな)商店街にあるきむらやさんで玉子焼きを頂きました。
粉もの20個ですが意外にペロリといけちゃいます。

明石までの阪神高速での道中、マツダレーダークルーズコントロールを使ってみましたが、大変便利でした。

神戸観光なし園

明石から175号線を北上し、神戸市西区にあるなし園で秋の味覚である梨狩りを。
もぎたてなので冷えてませんが、瑞瑞しくて美味しかったです。

明石からはほぼ一本道でしたが、マツコネのナビを使ってみました。
地図の拡大縮小や移動をコントローラーで行うため手元を見ることもなく操作できるのでタッチパネルのナビより断然便利と思いました。

道の駅 淡河

帰りは下道を使いゆっくりと帰宅。途中の道の駅 淡河には十割そばを目当てに行きましたが、先ほど食べた梨(の水分)でお腹がいっぱいだったので、今回は断念しました。

道の駅の建物が新しく変わっており、ただの野菜の産直販売所みたいになっていたのは残念でしたが、広く見晴らしの良くなった駐車場のおかげで、以前は気が付かなかった淡河城跡を見れたのは新しい発見でした。

MAZDA MX-30の感想

CX-5の納車待ちの間にMX-30にモニター試乗できる機会に恵まれ、初めてSKYACTIV TECHNOLOGYのマツダ車に乗りました。

用意してもらったのはセラミックメタリックという白っぽい色でしたがマツダ車のボディカラーはどれも魅力的なので、試乗などで色んな色のクルマに乗れるのはいいですね。

お借りした3日間で街中から高速、山道など200Kmほど走りましたが、運転していて楽しいと感じるクルマでした。特にオルガン式アクセルペダルは足とペダルが一体化したかのような感じで、とても気に入りました。
個人的に外観デザインはあまり好みではない(すみません)のですが、バックミラーに映るリアフェンダーの膨らみ加減がすばらしく、運転中、ミラーを見てはニヤリとしていました。
前席しか乗りませんでしたが、内装は質感が高く、ボタン等の操作性も良かったです。

MX-30の特徴である観音開きドアの開閉や乗降性などは気になりませんでしたが、観音開きにしたことでBピラーが太くなり、デザイン的に寝かされたCピラーと相まって後方視界が悪いところが古い直視人間の私には最後まで馴染みませんでした。
あと破れた紙が擦れるような乾いた音のするウインカー音も気になりました。

今回の試乗でこれまで以上にマツダ車に興味がわき、改めて運転の楽しさを知る大変良い経験ができました。ありがとうございます。

もう梨狩りができる時期なんですね。とっても美味しそうです。ご夫婦でドライブもMX-30を通してスカイアクティブテクノロジーを感じていただけ、CX-5の納車を楽しみにお待ちいただければ幸いです。ありがとうございました♪


明石焼き(玉子焼き)の本家きむらや 
https://honke-kimuraya.com/

神戸観光なし園
http://www.kobe-kanko-engei.jp/farm.php?id=12

道の駅 淡河
https://www.city.kobe.lg.jp/a99375/kanko/leisure/michinoeki/michinoeki-ogo.html